企業サイトとして使えるWordPressのおすすめテーマ

WordPressには言わずもがなたくさんのテーマがあります。
日本産のテーマもかなり多くなりました。
無料のものから有料のものまで、探しだすときりがありません笑

慣れてしまうとそれほど気にならなくなりますが、そもそもWordPressは海外発のオープンソースなので管理画面そのものが「見やすい」、「使いやすい」とは思えません。
これはGoogleの各種ツールなんかにも思うのですが、不親切というか使いづらいというか、、なんというか感覚的にちょっとわかりづらいんですよね笑
こんな事いうとソフト、アプリケーション諸々どうなんだ?って事になってしまうんですけども。

けっこうな数のテーマを試させてもらっていますが
そんな中で特にお世話になっているテーマをご紹介させてもらいます。
上記のような理由もあり「使いやすい」もの。
そしてブログというよりは「企業サイトとして使える」ものを選ばせてもらっています。

BizVektor ビズベクトル

先ずはじめに「BizVektor」
まさに企業サイトを制作することを想定して作られているテーマです。
こちらBizVektorを使用した参考書も出ていたり、WordPress初心者の方でも色々な意味で、簡単に使用できるテーマの代表といってもいいかもしれません。

公式サイト
https://bizvektor.com/

BizVektorの良いところ

まず「企業サイトとして使える」テーマであり、無償で商用利用も可。
そして簡単。初心者の方にはまずおすすめしたいテーマです。

BizVektorの残念なところ

【重要】今後のBizVektorとアップデートのお願い


重要なお知らせとして今後アップデートが行われないことが昨年末に発表されました。
けっこう衝撃でした笑
なので残念ながら正しくは「おすすめ」できないんですんが、、
それでも初心者の方のWordPress入門としてはありだと思います。

Lightning ライト二ング

BizVektorと同じくベクトルさん製のテーマです。
BizVektorと並行して開発されていたので後継テーマというわけではありませんが
BizVektorの利用者にはこちらのLightningへの移行をすすめられています。

公式サイト
https://lightning.nagoya/ja/

Lightningの良いところ

同じ制作会社なのでBizVektorを利用していた人にはわかりやすく
完全ではありませんが互換性も高いです。
そして機能的にも今後のweb制作を見越してこちらが残ったわけです。
拡張性、カスタマイズ性も高く使いやすいテーマです。

Lightningの残念なところ

拡張性、カスタマイズ性が高いのは良いところですが
裏をかえすと初心者の方には少し難しいかもしれません。

THE THOR ザ・トール

自由度が高くSEOに強いテーマです。
「究極のSEO最適化テーマ」とうたわれているFITさんの有償テーマになります。

公式サイト
https://fit-theme.com/the-thor/

THE THORの良いところ

SEOに強くデザインも綺麗。
自由度も高いです。
有償ではありますが機能性を考えるとたいへんお安いです!
評判も圧倒的にいいんじゃないでしょうか?

THE THORの残念なところ

自由度が高い、というのも裏をかえせば初心者の方には少し難しいかもしれません。
企業サイトの制作よりブロガーの方のほうがとっつきも良いと思います。

簡単すぎるまとめ

これだけだとLightningはSEOそんな強くない?と思われてしまうかもしれませんがめっちゃ強いです笑
たいへん優秀です。
THORでは企業サイトは作れない?いや、そんなことありません。
なので各テーマについては、また追って触れていきたいと思っています。

Lightning、THOR、このふたつは日々進歩されているのも良くわかります。
現状とてもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

.htaccessファイルについて