WordPressでプッシュ通知を使いたい

プッシュ通知のメリット

近頃はニュースサイトなどでは当たり前にプッシュ通知の認証がでてきますね。
この「プッシュ通知」はユーザーが認証してくれたら
いつでも任意のタイミングで通知を送ることができ、
ユーザー側はリアルタイムで最新の情報を得ることができます。

情報の新鮮さが売りなニュースサイトでこの機能が重宝されるのはわかります。
他にサイトの運営としてどのような使い方があるでしょう。
ECサイトではタイムセールなどに有効です。
ECサイトでなくとも時限的な、また先着順などのキャンペーンに。
またポンと「通知」が届くだけなため、メールなどに比べ「気軽に見てもらいやすい」というのが最大のメリットかもしれません。

プッシュ通知のWPプラグイン

今回はWordPressでプッシュ通知の機能を持つプラグインを二つご紹介します。

「Push7」

公式サイト
https://push7.jp/
活用ガイド
https://push7.jp/docs/guide/

メールアドレス、パスワードを設定して登録すると無料で使用できます。

参考にさせてもらったサイト様

Push7を導入したので使い方を解説!wordpressから自動で通知を送りましょう。

ブログの更新通知が届く!Push7をWordPressに設置する方法と使い方


https://www.pc-weblog.com/push7/
https://www.pc-weblog.com/push7-ios-app/
有料版試している方(少し古いですが)

『push7』の導入、設定方法 – PCブラウザ・スマホにサイトの更新をプッシュ通知してくれるサイト運営者必見の神サービスpush7のプロ版を導入してみた

「OneSignal」

公式サイト
https://onesignal.com/

こちらもメールアドレス、パスワード設定で登録すると使用可能になります。
英語ですが、、

良いところは通知に関する細かい設定ができること。
しかし細かい設定に関するところもすべて英語ですので
英語が苦でない人にはおすすめです。

参考にさせてもらったサイト様
https://wpbeginnertutorial.com/push_notification_plugin/

10分でWordPressサイトにOneSignalのWeb Push通知機能を設定する方法

おすすめは?

他にもプッシュ通知可能なプラグインもいくつか試してみたのですが
こちら二つが使いやすかったです。

「Push7」は日本産で簡単。
それがなんといっても良いところ。

「OneSignal」は英語なのでわかりづらいですが諸々設定が細かくできます。

また「Push7」はおそらく日本でいちばん使われているプッシュ通知サービスなのではないでしょうか。
以前、iOSは未対応だった気がするのですが対応されてる、、
現在進行形で進化されてますね、これはまた検証してみなきゃです!

参考にさせてもらったサイト様

httpsでネイティブ通知 WEBプッシュ使い方まとめ2017年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

便利なRSS表示ツール

次の記事

WordPressのアップデート