WordPressのアップデート

マイナーアップデートなんだけど・・・

最近、5系はWordPress 5.2.4 へ
4系はWordPress 4.9.12へ
共にアップデートがありました。

どちらも自動更新の対象ですので
マイナーアップデートなのですが、、
今回少し気になることがありまして

「WordPress 5.2.4 は PHP 5.6.20 以降を必要とするため、更新を実行できません。
現在稼働しているバージョンは 〇〇 です。」

というメッセージがWP管理画面(ダッシュボード)に表示される、というものです。

PHP 5.6.20 以降でないと最新のWordPressは利用できない

端的に言うとこういうことになりますね。

ちなみに現在、管理しているサイトは
常に最新にしているもの、テーマなどの都合で4系のままのもの、どちらもあります。
5系のものにたまたま上記メッセージは出なかったのですが
4系をまだ使用しているサイトでいくつか上記メッセージが表示されました。
契約しているサーバーのコントロールパネルで
PHPのバージョンは変更できるので、5系(最新版)に移行する際には
先にそちらを変更しなきゃ、っていう程度の話なのですが。

大手レンタルサーバーでは概ね問題はないと思います。
契約されてからの期間が長く、その間PHPの設定をいじられていないような場合は
上記のようなメッセージが表示されることもあるかもしれませんが
その際にはもっと上のPHPのバージョンに変更できると思われます。

が、、あまり大きなサーバー屋さんでないとちょっと心配なところかもしれません。
たまに難しいところ出くわしますからね笑

でも色々とサーバー屋さんてたいへんだろうなぁ、、と思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です