便利なRSS表示ツール

RSSとは?

「Rich Site Summary」もしくは、RDF Site Summary、Really Simple Syndicationの略称でRSSです。
RSSそのものはニュースやブログなどウェブサイトの更新情報を配信、収集することのできるフォーマットです。
RSSで情報収集するRSSリーダーは、SNSの普及やまとめサイトの登場で衰退してしまっていますが「SNSの情報をサイト上でも表示する」「Aのブログの情報をBのサイト上でリアルタイム(もしくはそれに近い形)で自動で表示する」などサイトを制作する上でRSSの使用は避けて通れません。
今回は後者の「Aのブログの情報をBのサイト上でリアルタイム(もしくはそれに近い形)で自動で表示する」時などに便利なRSS表示ツール(ブログパーツ)をご紹介します。

無料のRSS表示ツール「単眼RSS」

無料で使用できるツールの中でおそらく唯一じゃないでしょうか、、
広告などの表示が一切ありません。
※19.9.16 追記 広告表示ありました!
(確率でランダム表示されるようで、とても低確率なのですが表示されます。
ここまで低確率の表示ならいっそ無かったらどれほどありがたいか、、惜しいです笑)
見た目はいたってシンプル。
日付とタイトルのみ取得して表示してくれるブログパーツです。
シンプルでいい、必要最低限の情報でかまわない、という方はこちらをおすすめいたします。

「単眼RSS」の使い方

とっても簡単です。
こちらの公式サイト
https://tanganrss.com/
中段の「単眼RSS 埋め込みコード生成(無料)」から生成ページへ。
RSSの(取得したい)URLを入力するだけで埋め込みコードを生成してくれます。
生成ページでは見た目の簡単なカスタムもでき、SSLも対応しています。
なんの登録も不要です。
ですので、いくつでもいくらでも使用することが可能です。
ありがとうございます。

見た目も良い「feedwind」

おそらく一番有名なサービスではないでしょうか。
こちらは有償になりますがサムネイルの表示や
スライド機能など見た目がたいへん良くなります。
レスポンシブ、SSLそれぞれ対応しています。
「Basic」「Pro」「Plus」の料金プランがあり
「Basic」は1フィードの表示、1ウィジェットの保存のみですが $0.75/月 とお安めです。
実は数年前、使用した時はこちら無料プランでした笑
現在は無料ではなく、どのプランも14日間の無料お試し期間があるだけです。
「Pro」プランになると複数のフィード、ウィジェットが使用可になり
「Powered by FeedWind」の表示も削除できるようになりますので
ご予算がある場合はこちらがおすすめです。

有償のものになれば他にも広告のでないRSS表示ブログパーツはありますが
見た目の良さ、使い勝手の良さという点で「feedwind」は良いですね。

こちらのサイト様、わかりやすくまとめられていますので
もっとご検討されたい方はご参考に。
https://webmedia-koekijo.net/au-seo/rsspm/

feedwindの使い方

こちらが日本版公式サイトです。
https://feed.mikle.com/ja/
新規登録からメールアドレス、パスを設定して利用できます。
まずは14日間の無料お試し期間がありますので
管理画面やカスタムできる項目など、使い勝手をお試しされるのがよいと思います。
これで良し、ということでしたら、ご契約されるともちろんその後はその設定のまま使用続けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です